理事長 平良武美

 

皆さんこんにちは、理事長の平良武美でございます。当クリニックは、「その人らしいごきげんな生き方を応援します」を理念に、リハビリテーションを主体とした「医療」「介護」の専門家として地域社会に微力ながら貢献させて頂ければと思っております。ご利用いただいた方に「また来たい」と思っていただけるような、エンターテイメント性に溢れ、皆様にご満足いただけるようなサービスを提供していきたいと思います。

院長 岡本淳一

 

この度はごきげんリハビリクリニックのホームページにお越しいただき、誠にありがとうございます。2020年1月より院長に新任いたしました岡本淳一と申します。

当クリニックではリハビリ専門スタッフ、医療・介護スタッフが主体となり、通所リハビリ(デイケア)や通所介護(デイサービス)、訪問リハビリなどの医療福祉サービスを提供しております。

国際認定講習会を修了したリハビリ専門スタッフが7名在籍し、日本式の手技(上田法)にドイツ・米国式の手技を組み合わせた画期的なリハビリを取り入れています。ご利用された皆様の身体機能や日常生活動作がより効果的に改善し、より快適でごきげんな生活を営めるよう導いてゆける、質の高い世界レベルのリハビリをご提供できることが、当クリニック最大の特色です。

また、訪問リハビリにおきましては、ご利用者様のご自宅への定期訪問診療も行っております。
私自身、これまで訪問診療医として、認知症や脳梗塞後遺症、末期がんなどで通院困難となった患者様の生活を支える医療に携わってまいりました。その中で、患者様お一人おひとりが困っていらっしゃる症状や、不安に思っていらっしゃること、生活上の問題点などに耳を傾けながら、きめ細かくお薬を調整し、生活上のケアやリハビリを工夫して実施していくことで、患者様が見違えるほどのお元気を取り戻し、笑顔で日常生活を過ごされるようになる経験を幾度となくさせていただきました。そうした喜びをご本人やご家族、ケアに携わる全てのスタッフと分かち合える時間は、私自身にとっても何にも代え難く幸せな時間となっています。

当クリニックは地域の皆様に支えられ、2019年9月に開院20周年を迎えることができました。今後も訪問リハビリの推進など、地域に根ざした医療・介護ケアのますますの充実を図り、微力ながら恩返しを続けてゆく所存です。
引き続き、ご利用者の皆様に十分にご満足いただけるような、きめ細やかなサービスを提供できますよう、ごきげんスタッフ一同で力を合わせて取り組み、全ての皆様の『ごきげんな生き方』を応援させていただければ幸いです。

ごきげんリハビリクリニック
院長 岡本 淳一

 

 

理学療法士 

勝浪省三

 

○国際PNF協会認定インストラクター

○上田法国際インストラクター

  (上田法治療研究会理事)

○ドイツ筋骨格医学会 

  渉外(国外)理事 

     MTチーフインストラクター

理学療法士 

外間義之

 

 

○ドイツ筋骨格医学会インストラクター

○IPNFA認定コース 3b修了

○上田法認定セラピスト

理学療法士 

小林健二

 

○国際PNF協会認定セラピスト

○上田法アシスタントインストラクター

 

言語聴覚士 

比嘉豊子

 

 

 

通所リハビリテーション(デイケア)

<相談員>

屋良華愛

<相談員> 

真喜屋園絵

 


通所介護(デイサービス)

<相談員> 

外當かおり

<相談員>

上原悠