ごきげんPNFセミナー

ごきげんPNFセミナー · 16日 7月 2019
2019年7月10日(金)に、毎月恒例の「ごきげんPNFセミナー」を開催しました。 今回は、今年3月に静岡で行われたPNFのコース(レベル3)の内容を簡単にご紹介させていただきました。 内容は「パーキンソン病」の治療を運動学習の「反復のない反復」「シェーピング」を使った治療の流れをごきげんスタッフより紹介させていただきました。 「シェーピング」とは・・・今の活動レベルよりもわずかに困難なレベルの課題を段階づけるテクニック。 例えば、 ①安定した肢位から不安定な肢位へ ②開眼から閉眼へ ③静的から動的へ ④抵抗の強さ、用手接触の量 ⑤ダブルタスク、トリプルタスクなど・・・ 「反復のない反復」・・・同じことを繰り返すのではなく、姿勢・環境、スピードまたはコマンドを変え、少しずつ動作に変化を加えていくことが大切で、簡単な動作のみを繰り返し行うと次の動作が予測でき、慣れが生じてしまうとのことでした。今回は、背臥位→側臥位→ハーフニーリング→立位での治療法方法を紹介させていただきました。 日々の治療がマンネリ化していませんか?ちょっとした変化を加えるだけでいつもと違う刺激をあたえられるかも?